野々市町稲作受託組合

野々市町稲作受託組合

« 稲作受託組合の概要 | メイン | 稲作受託組合の概要 »

2005年08月01日

部分請負とは

農作業の一部を他の農家に任せることです。任せられた農家(農業法人)はその農作業を請け負います。農作業機械が、一部でも残っている場合は、作業請負の申し込みが、可能です。
その場合も、まず野々市町に相談ください。その地域での、請負農家および農業法人を紹介いただき、決定ください。

●各農作業ごとにメニューがあります。

トラクターで耕す作業です。水を入れないで行う、荒越しと、水を張って行う代掻きがあります。
機械田植えです。隅植えは入っていませんが、プロ農家は綺麗に植えます。苗代金は、別途、いただきます。
各農家と法人にて、作っています。10a=300坪あたり22箱必要です。
ほとんどの方が、これらの3点セットで、秋作業セットで申し込まれます。

しかし、お客様が、稲刈りができれば、乾燥、籾摺りのみも可能です。
籾摺りは、単独では、機械の構造上できない農家が多いので、お問合せください。さらに、籾摺りは、袋詰め、検査まで行います。

苗を購入してご自分で、田植え。秋作業セットを申し込む。
田植えをして乾燥、籾摺りだけ申し込む。。

全部申し込まれても、肥料散布、水管理、農道管理等は、ご自身でやらねばなりません。

Author 事務局 : 2005年08月01日 15:08

Copyright (C) Nonoichi Rice Farming Association